Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョブズ返却して思うこと

こんにちは。

忙しい毎日が続いていましたが、合間を縫ってジョブズの伝記を読み終え、図書館に
返却しました。

終わりが近づいてくると寂しくなりました。あんな気持ちになる本は久しぶりです。

ジョブズと離れたくありませんでした(大分おかしい?)

買って手元に置くことも考えましたが、それはしないで数年後にもう一度読んでみようかと
思います。

私とジョブズとでは仕事の内容は全く違うんだけど(年収も 笑)、仕事に対する情熱
という点で、ジョブズのこだわりがものすごく共感出来て、

こんな人が一見無機質に感じるコンピューターなんかの分野にもいるのか、と思うと
嬉しくなりました。

ジョブズの持つ勝手さ、不器用さは、私のそれらとは種類が違うけど、それを支えてくれる
彼の仲間の存在が、私にとっても仲間でいてくれるような思いにとらわれました。

しかし図書館ってほんま素晴らしいですよね。(水野晴郎? 笑)

無料で、心これだけ動かされるものが手に出来るってスゴい。使わない手はありません。

お金があると出来ることももちろん多くあって、時々はお金がないために我慢することが
未だにあったり、なかったり(変な言い方ですが…)

でも、お金がないから情熱を消さないといけないなんて絶対にない。

お金のために信念は曲げない。

「信念曲げないし、でも行きたいワークショップにお金なくていけなかったよ!
 世の中そういうもんなんだよ。」

って、思いそうになった時期もあったけど、思いが強く、それが本当に心から自分のしたい
ことだったら、そのワークショップ行けなくて大丈夫なんです。

もっと素敵なワークショップにベストなタイミングで参加出来るからです。

これ、私に起こってるので間違いありません!

情熱の炎を消さないように頑張ってた訳ではない。

私には、お金がないからヨガを諦めるとか、思うように進めないからヨガは違う?なんて
感覚はなぜか全くなかった。

ヨガに対する情熱の炎は雨が降ろうが、風が吹こうが、勝手に消えなかった、というのが
近い感じです。

うまくいかないことを誰かのせいにしたり、年のせいにしたり、アンラッキーに思ったり、
全くなかった訳ではない。

何ですかね?

練習が楽しくて、レッスンするのが楽しくて仕方なくて、気づいたら、全てが

私が想像してたより、もっとずっと素敵なところに行き着いてた

という感じです。

今日も声は出にくいんだけど、レッスンすることが本当に幸せで…

ジョブズが私の幸せを再確認させてくれた感じでもあり、本との出会いのタイミングも
必然であると思います。

今日も暑苦しい感じの私でした。感動屋なのです。でも、それでいいのだ。

それでは今日はこれで。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。