Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこいけど…ジョブズ(笑)

こんばんは☆

今日は超寒い中、元・私の仕事のお助けエンジェルKちゃんと濃い~ミーティング
してきました♪

そのあと仕事へ行って、今日も素敵な日でした♡

さて今日から、ジョブズ伝記・下に入りましたが、表紙開いたところにいきなり
この文章が…(以下、本より抜粋)


人生を左右する分かれ道を選ぶとき、一番頼りになるのは、いつかは死ぬ身だと
知っていることだと私は思います。

ほとんどのことが__周囲の期待、プライド、ばつの悪い思いや失敗の恐怖など__
そういうものがすべて、死に直面するとどこかに行ってしまい、本当に大事なこと
だけが残るからです。

自分はいつか死ぬという意識があれば、なにかを失うと心配する落とし穴に
はまらずにすむのです。

人とは脆弱なものです。自分の心に従わない理由などありません。

(2005年6月、スタンフォード大学卒業式典で行ったスピーチより)



私は常に死を意識してはいませんが、常に今の生き方で、生活で、本当に幸せかどうか
自問するようにしています。

100%満足と思わない時は、

じゃあどうすれば満足?

変えることでそれは人に迷惑を掛けること?

どうすれば出来るだけ全て上手くいかせることが出来る?

場合によっては答えが出にくいこともあるし、答えが出るのに時間を要するものもある
けれど、自分を大事にしよう!って決めたら、自分が全力でその方向へ動き出します。

すごいスピードで違うやろ!って方向に行く時は、自分のことを過小評価したり、大事に
していなかったりする時かもしれません。

私はそういう時期を結構過ごしていた時期があるので、よく分かります。(お恥ずかしい
ほどに 笑)

大事にして、等身大に自分をちゃんと見てあげること。定期点検みたいなもんです。

今、大丈夫なの私?って。

今日ね、Kちゃんと話してて私のメンテナンスにもなりました。Kちゃんはやっぱり仕事
関係なくなっても私のお助けエンジェルでした。そして今日は私もKちゃんに対して
微力ながらエンジェル出来たかも?

本当に、素敵な日でした。

そしてジョブズの話はまだ続く(?)

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。