Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か変だぜ

こんばんは☆

ちょっと変なんです~。ここんとこ?昨日から?

いや、落ち込んで、復活してきて、今までならこれで元通りってところでしょうが、今回は
自分の感情を感じまくってますので、ちょいと勝手が違うのかもしれません。

昨日の夜は、夕方にコーヒー飲んじゃったせいかもしれませんが眠れず、、、ええ?私が??

私、眠れないということはない体質で、昔はまあ1年に1度くらい、何でか眠れないとか
なった場合は開き直って映画観たりダラダラして過ごしたものですが、さすがにもうすぐ
40なので睡眠不足は本当に無理なのです。20の時でも良く寝るタイプでしたしね。。

そう、で昨日は抵抗していましたが、また私の「好奇心観察モード」がしゃしゃり出まして、
「これでずっと起きてたらどうなるかやってみよ♪」ということになったのでした。

ネットさわってたら、無料で映画1本まるまる観れるサイトとかあるんですね!気楽そうな
やつを選んで観てしまいました。

そして仮眠して。。

朝は普通に起きれます。
でも、だんだん眠い気がしてきましたので、とっとと今日の用事を済ますべく自転車で
お出かけ。

市役所行ったり、買い物したり、そう今日は休みだったので良かったのです♪

地元の駅から南へ2駅分こいで、んで地元を通り越して北へさらに2駅こぐ。股関節が
疲れてきました。。でも、なんか久しぶりの自転車の景色を楽しみました☆お店が昔と
全然変わってたり、んで、どこにでも脱法ハーブ売ってそうな店ってありましたよ(笑)。

あれ、こわいですね。。ハーブ?質が悪いんでしょうね。取り扱いが無茶苦茶なんです
かね?違いますか??

普通にアロマとかのハーブでも特徴ってあるじゃないですか。質もあります。それによって
やはり身体や心への影響も違うから安全なものを、、とアロマの方はおっしゃる。

ま、100歩譲ってハーブだとして、そういう顧客への配慮ってのがないんじゃないかと
思います。(こんなこと書く予定ではなかったのですが勝手に手が動いた!怒ってたのね、
私 笑)

いや、どんな仕事でも、お客さんがいてくれてなのですから、大事にしてしかるべきと
いうことが言いたいのです。しかも命が相手ですよ、大きすぎる。。(まだ怒るか? 笑)

さて、それはさておき、、

今日は良いお野菜との出会いがあり、ゆっくりラタトゥイユを煮込んで、とうもろこしを
湯がいてごはんを炊き、そして春巻きを巻き、、と丁寧に料理しました。時間がある時の
料理って楽しい♪

そして合間にAmy先生のクラスをオンライン受講。あまりの気持ち良さにシャバアサナで
起きて来ない生徒になってしまいました(笑)。春頃からそんな生徒さん続出で、ちょっと
私もそんな生徒になりたい!って思ってたとこだったのでちょうど良かった♪

ああ、書いてて思いました。めっちゃ感情を自由にしてるんです。

怒ったり、幸せを感じたり。。

忙しすぎて感じないようにしていたのかもしれません。感じると疲れるので避けていたの
かも?でもそれって私の場合、避けてるってことにはならなくて、蓋をしてただけで
ここ最近もうたまりかねて溢れ出てきてるみたい。

自然には逆らえない、それに身を任せるように。ちょっと今そんな感じなので、確実に
前とは違うことが起きているようです。そして、嬉しいことに、この変化、嫌いでは
ありません。

予測出来ない日常がずっと大好きでした。

小さい頃であれば、違う道を通ってみたりと小さなことだったり、働き出してからは
同じところでぬくぬくとしている、ってことがダメだった。

今は全く真逆のことをしていて、それがどうも性に合ってなかった?もっと自分の感情を
みて、きいて、ワクワクいきたいと思いました。

それでは、今日は普通に寝る予定。おやすみなさい☆



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。