Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

こんにちは♪

今日は10時回って起きました。

昨日は9時までグッスリでわぁ!と思いましたが、今日はさらにいった!

ずっと書いていますが、YUYUの母になってから、私はあまりにも力んでいまして、朝ゆっくり寝る、ということも母親らしくないと思い込んでいたんでしょうね。

目覚まししなくても早起きするようになっていました。

まあ、今ただたるんでいる、という言い方も出来ましょうが、自分の身体の声を聴いて生活する、というのを何より気持ちよく感じています。

春休み、いつもより私が家にいられるため、YUYUは暇があれば引っ付いてくる。

もう二年生だけど、うちら母子、ただ一緒にいる時間が今まであんまりなかった。だからか、ただ引っ付いているだけで幸せで。

学校がある時にしても、朝バタバタ送り出しては、私は仕事へいき、帰ったらご飯食べて宿題させてお風呂、で、もう寝る時間。

YUYUに、YUはいつももっとマミイと引っ付いてたいと思ってるんやね。学校の時はそんな時間ないもんね、と言ったら普通に「そう」と言いました。

二年生だから…とか頑張りすぎなくて良い。最近全てにおいて、アベレージを気にしないでいることの気持ちよさを大事に思います。

そんな今日は午後から仕事。

昨日だったら、悪天候で電車が動いてなかったりで行けなかったかもしれない。今日のこの空に感謝しました。

ダラダラ書いてますが、もうひとつ。今日はHちゃんから、ずっと話してなかったことを思いきって話すメールが届きました。

彼女の話はプライベートな話なので書きませんが、何でも物事を解決するには、目をそらさずにそのまんまをまず見て認めること、それが何よりも大事だと改めて感じる機会となりました。

て、いうか認めた時点で、もう解決にかなり近いって気がする。

認めるまでは、何しても空回り。だって、どこへ向かうのが正しいことなのか見えないから。

認めると、認められた自分を誇らしく思える。いわゆるカミングアウトしたら、意外とうまくいくし爽快ってのと同じだと思います。

Hちゃんが私に打ち明けてくれたのは、また時がきたって言い方も出来る。

吐きそうに無理なら出来るときを待っても良い。

要は自分のペースで良いんですよね。

いっぱいいらん力みを持って生きてきたのも、これからのYUYUを勇気づけながら育てていくにも役立つし、これからの自分も変わる。

そして、そうやって自分の準備が整ったら道が開ける。

書ききれませんが、こうやって私が私に向き合う最大のチャンスを与えてくれたのは、やっぱり相方だと思う。

そして、家族、友達、仕事で出会う人みんなが、なにかを教えてくれる。

全てがギフトって感じです。

そんなことをゆっくり感じられた今日に、本当にありがとう☆

それでは、今日はこれで。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。