Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に還る

こんにちは♪

子どもの頃は、自分がなぜ、何を、どんな風に表現したいのか誰もがよく分かっていたのだろうと思う。

でも、人との関わりを学んでいくという素敵な成長の陰で、自分との繋がりというのは分かりにくくなっていき、さらにはそんなものが存在するのかさえも忘れてしまうのかもしれない。

私の場合は、かなりの勢いで忘れていたように思う。

でも、そんな状態でも、自分の深いところからは多分常に発信されていて、時々フッとそれに気付けることがある。

それを無視し続けていると、気付かずにはいられないようなことが起こる。

私の場合は、ヨガを始めることが、自分との繋がりを取り戻すために必須だった。

でも、始めてすぐ取り戻せるような自分自身との距離でもなかった、ということも感じている。

それでもウダウダウダウダ、あーでもない、こーでもない、とかブツクサ言いながらやっていたら、どうも距離が近くなってきているようだ。

それは私が想像していた道筋とは全く違う感じ。

私はすぐ人に憧れ、その人のようになれない自分に勝手に傷付いていたけど、その人とおんなじにはなれないけど、自分に起こることから少しずつ学んでいけば、私は私で結構いいやん♪って思える道を歩めるのだと知った。

私がアホアホすぎるのと、なかなか正直になれないから時間がかかったのだと思うけど、ある日やってくる。

何かが足りない!と言って、やみくもにそれを手にしようとしている時はほぼ手に入らない。

でも、それが欲しいんだなあ、ってことでとりあえず置いておいて今目の前にあることにきっちり向き合っていたら、、

あれ?いつの間にか持ってた!みたいになる。

それが起こるたびにニヤリ(^ー^)。

繋がってるぞ~!今、って思う。んで、調子に乗ってるとまた足元をすくわれ( ̄▽ ̄;)、日々これ学びである、と知る(笑)。

自分オリジナルな道。行くのは不安なんだけど、その先にしか本当に自分が手にいれるべきものはないのだろう。

ところで、

ブログって勝手に書くのね今、びっくりしてる。。

今日書こうと思ってたことと全然違う内容に発展していって唖然タイトル変える羽目になったし。

誰が書いてるんだろう?って感じです(^_^;)

それでは、今日も素敵な夜を☆
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。