Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が正しい!

ぎゃお~

そうか。。普通に考えたら、給料日過ぎた年末の月曜日。混むよねATM。。

なんも考えんと出てきてしまったわぁ。。と並びながら打っている(笑)

すごい列、といっても空いてるATM選んだので5人ぐらい待ってなんとか時間は大丈夫

すっかり街は年末ムード。これも気をつけないといけない。

大阪なのに街をスイスイ歩けないもうお休みモードでノンビリしてる人が多い。歩いてて突然目の前でおばあちゃん立ち止まる事件とか、エスカレーター左側空いてない事件とか(私ってほんまにヨガインストラクター? 笑)ざらに起こります。

ちょっといつもより余裕もって行動しないとね!

さて、図書館に予約していた本を借りてきて読んでいます。これが面白い☆

ユダヤ人大富豪の教え ふたたびアメリカへ編  本田 健 著

人間とは大きく4つのタイプに別れているらしい。

ポジティブ自立、ネガティブ自立、ポジティブ依存、ネガティブ依存。

私って大体どこにいてもポジティブ自立だわ、ってこともあれば、場所により色んな役割だったり、色んなタイプが混ざっていたりする。

私の場合はポジティブ自立がほぼ全てだけど、私があまりにもそれを意固地に突き通すあまり、まわりが他の役割を演じてくれる、という超迷惑なことが起きたりするみたい

と、ポジティブ自立とは聞こえが良いようだけど、やはり何にでも光と闇があるということを認めつつ進んでいかなければほんと大迷惑!

うまく説明出来ないわぁ詳しくは本を読むのが一番ですが、少し本から抜粋を。


…愛を求めて、居場所を求めてさまよっているのだ。相手の在り方に反応するだけになっている。

ポジティブ自立の人は、誰かを助けると愛されると思っている。ネガティブ依存の人は、問題を作り出し続けることで、誰かが助けにきてくれると信じている。ネガティブ自立の人はコントロールすることで、ポジティブ依存の人は、コントロールされることで、愛がもらえると確信しているのだ。

中略

このマトリックスの問題は、すべての立場の人が、自分の生き方が正しいと心の底で思っていることだ。

ポジティブ自立の人は、前向きに生きるのが人生だと確信している。だから、みんなをリードしていく自分は偉いと感じている。

ネガティブ依存の人は、感情的に深く感じるのがすばらしい人生で、他の生き方は薄っぺらいと思っている。モラル的に優位に立っているわけだ。

ネガティブ自立の人は、世界を支えているのは自分だと信じているので、自分がいちばん貢献していることを疑わない。

ポジティブ依存の人は、「ごめんなさい」と言いながら、どうしてみんながお互いにやさしく生きられないんだと憤っている。ということは、つまり、「自分のようにやさしくなったら、世界はよくなる」と深いところで信じているのだ。

つまりは、どのタイプの人間も、自分が正しいと信じている。そして、誰もがみんな、自分は正しいと信じていたら、お互いにわかり合えるはずはないのだよ。


なるほど!

耳が痛いやん、と思うことも多い内容だけど面白い☆読み進め勉強するとします。

それでは、今日も素敵な夜を☆


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。