Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違いの自立をやめると

こんばんは☆

こころを観察し出すと、楽しくってたまらない今日この頃。

以前はしんどい想いが出てくると、見ないようにしたり、「聖人」でない想いが
出て来たら、なんて悪い性格なんだろう、と自分を自然と罰したりしていた。

それを!
最近では思うまま垂れ流し。そして、なんでそう思うのか?なんでそう思ったことで
辛くなるのか、とかのその奥にある根っこのようなところを見るようにしたの。

そうすると、「良い人間になろう!」とか「人に迷惑をかけずに自分でやろう!」とか
思い過ぎていた部分に結構気付いた。

よその人から見て、「いやtajamiは充分に甘えてるよね」と言われても気にしなくていいの。
だって、私は人に頼らないと無理なんだから。大体そういって甘えても誰も「甘えんな!」
って見捨てないんやから、とにかく成り立ってる!意外と大丈夫♪

傷ついたら、「ああ、かわいそうだったね」と慰めてあげていいし、それが勘違いな場合は
多分なんかおかしなことになってくるからまた気付けばいい(笑)でも、多分そんなこと
起こらない。

スピリチュアル系本おたくなので、だんだん多分同じようなことを10回ぐらい読んでると
分かってくる。これが本は最低7回読みなさい!とか言われる所以なのか?

自分自身を傷つけていると、他人の姿をしてその傷がまた来る、つまり他人に傷つけられた、
と思う前に自分がそのことで自分を傷つけている。

最近、そうやって自分の感情を見てると、まさしく一所懸命やったのに報われず、逆に
裏目に出た日なんかは自分を責めたりしてることに気付く。そうやって、自分で責めたのに
人に同じことやられたら、そりゃあダメージ大きすぎてかなわないわ!と思う。

そして逆も然り。。逆なのかは分からないけど、ハッピーや嬉しさを素直に受け取らない
のも良くない。

こんなこと私に起こっていいの?何もしていないのに。。とともすれば謙遜のようで美しい
けど、2回目起こってまた謙遜してたら、それって完全に幸せの受け容れ拒否やん!
そりゃあ、受け取れるものも受け取れなくなる。

私の言ってること、もしかしたらすっごく荒っぽいかもしれない。それで有頂天になって
失敗する、という道の間違い方もあるかも?

でも、そんなに自分に厳しくなんでも自分でやらんでええんちゃう?何でも自分の認める
基準高くする必要ないんちゃう?

出来ないことは出来ない、と言ってしまって、自分はイマイチと思っても人が誉めてくれたら
「ありがとう!」ってそして、それをずっと言ってもらいたければ、背伸びでなく自分の
ペースで頑張り続けたら良い。

愛を持って誉めたり、注意してくれたりすることは受けとめたいと思う今日この頃。

前はね、「人に誉められても自分は納得いかないっ!」とか意固地になってたところも
あった。今考えると、こんなお客さん相手の仕事でなんて生意気な!一番大事なご意見
なのにね。

ある意味、前よりずっと本物の謙虚のことが分かるようになった気がする。

そして、人の良いとこで私に取り入れられるとこ、積極的に取り入れようという意欲も
わいてきて、非常にやりやすくなった。私は○○だから~、、とかそんな面倒くさいもん
いらん!そんなとこで老舗ぶるのは格好悪い。

時代に媚びず、進化する人って格好いいもんね。

で、何が言いたいの?(笑)分かりにくいよね~。ごめんなさい、全く自分の考えを
これでもまとめてるつもりなの。自分自身は行間があるからよく分かってるんだけどね。

ま、1行で言っちゃえば、

自分自身に「そんなに一人で全部頑張らなくていいよ。関わってくれる皆に感謝してね」
みたいなことです。

とにかく私は自分なりにとっても楽な解釈に落ち着いた!良かった☆

さて、今朝YUYUの歯が抜けていました。

201109111141000.jpg

そして横の歯ももうグラグラなのよぅ。
本人は、口閉じたままペンネでも食べれんな♪と上機嫌。って私がそのアイディア
教えたんだけど。

これから毎朝いつ次が抜けるか楽しみです♪
では、おやすみなさい☆


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。