Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何これすごい!

こんにちは!

興奮冷めやらぬうちに書いてしまおう!

すごかった!すごかった!

いや、今日、早朝から京都まで哲学のWSを受けに行ってたんですが、「おお!」と
なることもあったのだけど、その時は「う~ん。。難しい。。」ってなってしまう
ことも多くて、終わって万々歳♪行って良かった~☆と思ったわけではなかった。

早朝からだったし、どっぷり疲れて次の仕事へ向かう電車の中で軽く爆睡。(軽い
爆睡があるのかは不明だけど。。)でも、なぜか降りる駅の近くまで来たら、急に
冴えてきて、で、仕事前にランチ。お茶飲みながら久々にtajamiノートを持って出て
いたので、ノートに思うことをツラツラ書いてみた。

そしたら、そしたら、今日のWSで習ったことを、正直に私の今人生に起こっていることに
当てはめると、スルスルと勝手に文が進む♪

今日はDHARMA(ダルマ)について学んだ。

ダルマとは、、

サンスクリット語なのでピンと来る翻訳はなくって、、と先生もおっしゃっていた。
あえていうならば、義務だとか、正しい行い、振る舞い、それが多くの人にとって良いもの、
社会貢献へと繋がるもの。

昔のインドでは、自分の出来ることにあわせてカースト制度が作られた。今ではカースト
制度って聞くと、差別という印象を受けるし、家系で身分が継承されるけども、昔は
お父さんが聖職者だったから、と言って子に能力がなければ継承されなかったらしい。

だから、自分のダルマ、と言うものがとても分かりやすかった、とのこと。

また、年齢だとか、子どもがいるとか、子どもたちの手が離れて、、とかそういう人生の
時期によって分けられてもいたので、とにかく分かりやすかった、とのこと。

多分、昔の日本でもそういう風潮はあったと思う。

でも、現代、どんな人生も選択出来るために「何がダーマなのか」分かりにくい。例えば
子を持つ母だったら、母としてしか生きられないのではない。好きで、得意で、人に貢献
出来る仕事を選ぶという、両方を持つことも可能。それが現代。

そんな風に自由だから、そのバランスを取るのが大事だと。

もうまだまだいっぱいあって、今頃になってほほう!と頷けることがいっぱいあるのだけど、
とにかく今日聞いてきたことを元に自分の今の状況、ダルマにそって生きるにはどうして
いったら良いのか?考えて書いてみた。

ダルマにそって生きれば、選択肢が現れる

と先生がおっしゃったので、ダルマにそったらどうなるの?って考えた。

そしたら今の私に対しての答えが出た!

ぎゃ~、すごい!

私にしたら6000円は安い参加費ではなかったけど、答えが出たのでものすごく得した気分♪

確実に、必要なときに必要な場所へ行くように出来てる。それも間違いないって思った。
とにかくすごくって、これから進むことにワクワク出来た。

ポメダ先生、ありがとう!あの場所へ導いてくれた全てにも感謝☆

では、素敵な夜を♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

おはようございます(^-^)

凄く刺激を得たWSだったんですね~
私も先生から貸して頂いている本を読んで、ヨガの哲学に関心が高まっています。
8月のチェータナ先生のWSも参加したかったんだけど、自分のレッスンと重なっていて無理でした。

明後日、またお話を聞かせてね!

Have a nice week!
  • posted by ViVi 
  • URL 
  • 2011.06/27 08:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

そうなの! 

ViViちゃん!
2時間半の講義は疲れたんだけど、でも得るものが大きかったよ。私はどうも反応がニブいというか、しっくりくるのに時間がかかるみたい。って今に始まったことじゃないけど。

電車で寝て熟成し、その後自分のことを当てはめてみたらウワァ~!ってなって。

哲学面白いよね。難しい顔のオッサンのもの、って昔思ってたけど、そんなオッサンと仲良くなりたいかも♪
  • posted by tajami 
  • URL 
  • 2011.06/27 09:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。