Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お任せコースに先回りのありがとう☆

こんばんは☆満月ですね。ぼや~としてますが見えます。

満月には、新月の願いを聞いてくれたお礼を言います。
叶っていないときは言わないのかと言えば、私はそれでも言います。

「叶えてくれてありがとう」と言ってしまえば、叶うことになると思うからです。
ぶふふ、どうでしょうかね?

でも、叶わないときは、叶ってほしいと思う以上のものがくるために叶わないの
だから悲観する必要は全くないのです。

なんでうまくいかないのだ!叶わないのだ!

そのうまくいかないことにフォーカスしすぎなんでしょうね、きっと。すっごい集中力で
フォーカスしてるから、それがくっきり事実となって、「だって、えらいうまくいかない
ってことを思い描いてたから、、」と言われるかのように目の前に現れるのではない
でしょうか?

そう思ったら、いや~な状況をどうしよう、なんてそこにフォーカスするのは精神衛生上
良くない気が致します。それであれば、叶ってなんぞいなくても「ありがとう☆」って
言ってしまってた方が、「あ、そうでした、そうでした。。」と叶っちゃいそうな気がします。

何でも自分の手に負えると思わない方が楽しい気が最近はしています。
叶えたいことがあっても、どう叶うかはもう「おまかせコース♪」

お任せコースの演出はニクい。
そう来るのね!と想像もしないような粋な演出も込みで、全く思いもしない方向から叶ったり
します。

それと同じようなことだと思うんだけど、見た目にもだまされないこと。
「師」というのは、ひげをたくわえて背筋がピンと伸びて目が鋭い老人、であると分かりやすい
ですが、意外や意外、子どもが師だったりすることもあります。

私のまわりにはそんな可能性はないわね、そんな「師」になってくれるような人はいないわね、
と思っていても、それはきっと見た目には分からない。

賢い人なら分かるんでしょうかね?私の場合、いつもそういう時は全く思いもよらない方向から
やってきます。

そんなお任せコースへの、先回りのありがとうを先ほど伝えました。

それでは、今日はこれで。
おやすみなさい☆


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。