Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げずに待てるか?

こんにちは!

先ほど歯医者より戻って参りました。

大口開けている時に、こんな気づきがあった私。

相手があってのことで、こっちが充分に開いていて、でも相手が動いてくれないので
どうにもならなくて、それは相手がどないかしてくれないと無理やん!って投げ出したく
なる時、、、

って書くぐらいだから私はしょっちゅうそういう気分になってるんですけど、

それって、引っ掛け問題でもなんでもなく、文章を普通に読んだら気付くレベルなんですが、
「相手があって、、、」てことは自分は全く関係なくてその状態になるわけはないってこと。

でも、どうして良いかは分からない。

で、ここで私はいつもどう出るのか?

投げるのです!

こっそり、一人で投げてだまってたら良いのに、私は「もう投げるからね!」宣言をする
ことも多々あり。これを結構長年色んな場面でくり返していることに気がつきました。

遅っ。。。(38歳。。)

まあ、でも気付いたからなんかあるやろ、ってことにして保留とりあえず相手に「投げるよ!」
宣言はせずに待つとします。

てなことを考えながら歩いて坂を上ると、ツツジがめっちゃきれい♪

201105311402000.jpg

坂を上りながらだとハート形に見え、なんか良い気分になりました。

さて、今日も例の本から素敵な箇所があったのでご紹介♪

 問題というのは、起こり得る一番ひどいことではない。
 起こり得る一番ひどいことというのは、恐れの中で眠ったまま、手に入る愛を逃して
 しまうことだ。

 問題は私たちをまどろみから覚ますためにのみ存在する。あなたが問題だと受け取って
 いるものは、単により広い目で考え、自分が完全であることを思い出しなさいという
 招待状なのだ。


う~ん、毎日すごい勉強してる気がするわ。なんか今まで見えなかったことが見えて
きそうなので「投げるよ!」宣言せずに練習します♪

今日、久しぶりに練習出来る時間が出来たので今からしま~す。
では、素敵な午後を♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。