Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりの時間

こんばんは。

伯父が亡くなりました。。

私が昨日話しかけても伯父はほぼ反応しなくとも、もっと話しかけたら良かった、と
今頃に思います。本当に残念です。

昨日も書きましたが、私がこうやって好きなことして生きているのを、応援してくれた
伯父。ありがとう。大好きです。

今日はYUYUが姉の家にお泊まりに行きました。

朝、寝起きのYUに、「お仕事行ってくるね!」と言うと、「マミーを忘れない!大好き」
と言う。いやいや1日会わないだけなんだけど、、、と思いながら家を出ると、ベランダ
から呼ぶ声がする。つい私も「マミーを忘れないで!明日迎えに行くからね!」とアホ
母子挨拶を交わして別れましたが、今日の仕事場が姉の家から近いところだったので、
仕事帰りに寄ろうか、、、と思うほど私は全くYUYUに夢中です。

さて、そんなことで、今日は父母も、妹も伯父に会いに行っているので私一人。

今日は、もうすごい勢いで読んでる「食べて、祈って、恋をして」が終わるので、ハーフ
ボトルのワインを買って最後の部分を読もうと思って今そうしたのだけど、この本本当に
素晴らしかったです。読みたい人、貸しますよ!

最後の部分、本当にこの作者、エリザベズギルバートは書くことが天職なのだな、と思い
ました。ヨガです、内容がとっても。

初心者にも、私のような日々学んでいる人にもとても最後は納得出来る考えで締めくくられて
います。

ヨガでは、自分自身の中に揺るぎない自分というものがすでにいる、と言う。でも私たちは日々
自分の心に、感情に振り回されていて、揺るぎない自分などいない気がする。

これは作者に起こった話で、彼女は本の初めではトンデモナく心に振り回されている人なの
です。それが、旅をしていくことで

人生の甘美な部分を味わい、瞑想し、そして揺るぎない自己が自分の中に最初からいたことに
気付く。上手いこと出来ています。

ああ、ラストを言いたいけど、是非読んでください。

映画では賢者がいう私の好きなパートは、本では彼女の友達が言います。

 「愛のためにバランスを失うことも、バランスのとれた人生を生きることの一部よ」

私はかなり適当な方だけど、それでもどこか「こうあるべき」と完璧な理由付けや、誰もが
納得するような筋書きに合わせようとするところがある。

だんだん私たちは年とともに、丸くおさめようとして、逆に精神も身体も硬くなっていくの
かもしれない。

私はそうは言っても、この年にはありえないほど、色々恥ずかしい失敗をしまくっているので、
この本はそんな人って他にもいるんだね!と勇気づけられました。

知的なのに、人間的。そこがこの本のとても魅力的なところです。

赤ワインを飲んでいたら、相方に会いたくなりました。
多分もうすぐです。予定ももうすぐなのですが、まだ決まってなくて、でもいつも会うことに
ちゃんと意味がある時に会えるようになっているので、もうすぐ頑張らなくても会うと思う。

ともこ先生のところへ行くタイミングもそうです。先生にメッセージを伝えられるべき時に
私は行くことになっているみたい。

不思議なことが多いです。でも全て真実。
今日は何にも考えずにリラックスしよう!と思ってワインを買ってきたのに色々また考えました。
でもしんどくなくて、きっとこれも必要なのでしょうね。

じゃ、しばらく味わいます。
素敵なゴールデンウィークを♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

 

伯父様のご逝去、心よりご冥福をお祈りいたします。


本、良かったらまた貸してもらいたいです。
  • posted by ViVi 
  • URL 
  • 2011.04/29 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

貸すよ~☆ 

ViViちゃん貸すよ!うちら世代にぴったりの本です。しかもヨギーニには。今度会うとき持って行くね!
  • posted by tajami 
  • URL 
  • 2011.04/30 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。