Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYICをするために

こんばんは。

何かが花開く前に、ものすごい前置きがあったりすることもあるのだろう。

でもそれが見えないときは本当にしんどい。
多分もがいたから余計長くかかったのだろう。

最近はやっとヨガらしくやってる。

出たこと全て受け容れること。

よろしくない感情が出たことも、うそ!?って思う出来事も。

でも、昔は絶対それが出来ない子だった。
何で?負けず嫌い?とにかく強がるのを美徳としていたの。アホやね。。

でも、まあそのアホも受け容れ、そして進む。

で、進んだ結果見つけた宝物、ヨガ。

ヨガのインストラクター養成コースを出たときは、全く自信がなかったけど、
その2年前までやっていたエアロビクスの指導の経験がそこで役に立った。

技術的には低いのだけど、指導はキッチリ出来る。だから最初は的確だけど
とっても内容が浅かったと思う。だから、多少マニュアルのあるホットヨガで
始まったのだと思う。

でも、そこから毎回これじゃダメだよね、もっと良くするには?と探求が始まった。

だんだん、技術的にも何が絶対ダメなことで、それ以上出来る時に意識したいことは
これで、、、ってどんどん分かってくる、身体でも、頭でも。

そしたら、どんどん色んなことが見えてきた。視界がバ~っと広がった感じ。

そして、それを人にも伝えたくなった。
そして始めたYYIC ( Yoga YUYU Instructor's Clinic )。

今日参加してくれたのは3人だったのだけど、彼女達、最初は遠慮がちだったけど
だんだん出てくる出てくる伝えるときの疑問、自信が持てないアサナへの意識の向け方。

私もまだまだ勉強してる最中なんだけど、指導者の勉強に終わりなし、探求者の勉強も
ヨガに関しては終わりなし、だと思っているし、尊敬する先生方もその時々によって
どんどん進化されている。だから頭でっかちにならずに、伝えていって良いと思っていて
それを彼女達にも伝えたかった。

今日、とりあえずの不安を払拭した彼女達、3人ともからものすごく嬉しいメールを
いただいた。

私の好きな斉藤一人さんが言う。

 めっちゃ良いものを知っていたら、それは人に教えてあげないと。
 私、めっちゃ良いこと知ってる、って、でもそれを人に教えないと地獄に行くよ!
 教えてあげた人だけが天国に行けるんです。

って何となくひとりさん口調で書いてみたけど。

で、ひとりさんが言うには、聞きたくないって人に無理矢理教えるのはダメだよ。
これはこないだケン先生が言ってた教えて!も言ってないのにヨガ良いよ~って無理矢理
家族に勧めちゃダメって言ってたのと一緒だと思う。

で、ひとりさんはさらに言う。

教え方を工夫しなくっちゃ。
目につくところに勧めたいものを置いておくとか?この角度ならどうかな?とか。
これって、ひとりさんは会社の製品のことについて書いてらっしゃるのですが、これは
ヨガの伝え方の極意とも一緒だと私は思う。

この伝え方がいい、こんだけ言わないとこのアサナは分かってもらえない、って自分が
思うだけなら良いけど、それをごり押しでやってしまわないこと。

ちゃんと受け手の様子を見て本当に良かったのか見極めないと。

で、失敗しても良い、もちろん。ただ、次回はその失敗から学んで良い指導をすること。

だから、YYICには彼女達が思い切って現場に出てもらって、失敗して、分からないことは
一緒に考えるからおいでよ~って、そんなスタンスなの。

それが私のしたいことで、これはあのしんどいエアロ時代がなかったら出来なかった。

私の中で許せなかったことは、これでもうない。本当に過去全てを愛せる。

で、気付く。私ってずっと幸せだったんだね。

そしてやっぱり 

VIVA!おバカ!

何のこっちゃねん!って感じでおやすみなさい☆

今日はAちゃん、Tちゃん、まあさんありがとうね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

私も 

私も参加したかったよ~☆
来週はヨロシクね♪
  • posted by ViVi 
  • URL 
  • 2011.04/21 05:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

ひとり感激 

いやはや、ほんと素敵な時間でした。
私ばっかりがやりたいことと完全に添ってたから、自己満足だったかと思っていたら3人とも何かを持って帰ってくれたみたいで、それがまた嬉しかったよ。

またViViちゃんも是非☆
  • posted by tajami 
  • URL 
  • 2011.04/21 08:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。