Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会った人みんなが元気でいること

こんばんは。

今日はYUYU、まあさん、とその息子のYくんとでアイススケートに行ってきました。

午前中は、ぬりえにはまっている(なぜに今頃)息子が1冊塗り終えちゃったから
新しいのが欲しいと言うのでそれを買いに駅前へ。

買って帰る途中に小学校の時の同級生Tくんのご両親にバッタリ出会いました。Tくんは
重度の身体障害者。すごく頭が切れて優しいTくんとは小学校の時同じクラスになって
家も近いし仲良くさせてもらってたので、お母さんの顔はよく覚えていましたし、
お父さんも毎朝Tくんを学校まで送って来られていたので絶対に忘れてなくて、

でも小学校からだからもう25年ぐらい会っていないのに、今日道で会ったときは、全然
変わられていない姿にめちゃ嬉しくなり、しばらく立ち話しました。Tくんのお母さんは
めちゃめちゃ美人さん。今、うちの母と変わらない年齢のはずだから、60代にはなっている
と思うけど、相変わらずきれいで、そして夫婦仲良く歩いてらっしゃるのを見て嬉しく
なりました。

そして、Tくんのお母さんが、私を見て「tajamiちゃん?」と気付いて下さったことが
まためちゃめちゃ嬉しくて泣きそうでした。

そんなこともあった今日、アイススケートでは、昔の職場のHくんにバッタリ。
奥さんと子どもちゃん、お友達を連れて来ていて、私の声が聞こえて「この声は!」と
気付いてくれたみたい。(声がでかいし分かったのだろう、ちょとこれは恥ずかしい
けど。。。)

長い事会ってなかったので、結婚した事も子どもが出来ていた事も知らなかったけど、
久しぶりに会って、元気で楽しく暮らしている姿をみて、ただ純粋に嬉しく思いました。

今まで色んな形で出会って、別にそこから連絡をとっていたわけでもないけど、バッタリと
確実にある時代に親しくしていた人たちが、今、元気に生きているってことを知って、
それが今日たまたま2件あったので、なんか妙にあったかい気持ちになったのでした。

東北で起きた地震で、実際家族を亡くされた方や、今だ行方不明で会えなかったりする
姿を見ていて本当に泣けてきますが、支え合って頑張られてる姿も見る事が出来たり、
こんなことがなかったら、今日のことも特別に感じてなかったと思うと、すごく私に
とっては元気に暮らせる事のありがたさを感じられる機会となっています。

そんなことでもないと忘れがちになっていること自体がおかしいって、でもそれに
気付けたことは絶対に良い事だと思います。

地震発生以降、日々感じる事の多い毎日です。で、その感じる事は、人間が本来日々
そういうことを大事に思うべきってことばかりなのです。

きっと、私たちがそういう本来あるべき姿に戻る時なのでしょうね。私はなんか
そういう気がしています。

では、今日はこれで。
おやすみなさい。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。