Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレバレだった。。

ぎゃお~。。

強がっている。。。それがバレバレでありました。誰にでしょう?
多分なんかすごい存在の方です。変なこと言いますが、別にどっかの社長とか
有名芸能人とかそういうんではなくて、空の上から見てるような大きい存在の
方の事です。

先日、図書館へ行くと、勝手に足が外国文学の方向へ。(もうすでに連れて行かれ
てるんだろうけど、その時は全く気付いてない。多分、面白い本はないかと自分で
思いついて行ったと思っている)

そしたら、エンリケバリオスの本が2冊も、読んでないのがあるのではないか!

エンリケバリオスは、さきちゃんがブログですすめてくれた「アミ 小さな宇宙人」
シリーズの作者。

アミの世界って本と、マラビージャって本。

アミの世界って本があるのは知ってたけど、マラビージャというのがあるのは
知らなくってとりあえずその2冊借りて帰ったのです。

アミの世界を読んで、エンリケバリオスが作品を書く時に、私がヨガを教える時に
起こっている事と同じ事が起こっていることが分かった。

同じって言うと大分レベルが違うやろ!ではあるんですが、書いてる時の自分と
普段の自分は違うんだって。

私もヨガを教える時は、今の自分を最大限に出すんだけど、後は委ねてる感じ。
そうすると伝えたい事が持ってる力以上に出せたりする、と思う事が多々あるから。

で、今日マラビージャを一気に読んじゃったけど、

自信がなくなって不安になってた私に、

ひとはみな、一人ひとりが
自分の想像しうる世界に住んでいる


っていうアミのメッセージを思い出させてくれた。

だからね、現在の私の見てる世界には不安な感じが投影されるの。

イマジネーションが弱まってた、ということに気付きました。

やっぱりポジティブだけではどうにもならないってことが、またよく分かりました。
陽だけじゃ、明だけじゃダメなんです。ちゃんとその裏にある陰や暗を目をそらさずに
見なくては。

ゴーゴー!って行ってるのが楽しかったから、ちょっとずつ出てきた不安には蓋をして
見ないようにしていたんだと思う。

それも認めた上で、でも、やっぱり見たいものを信じていくのが正解かな、って思った。

ぎゃお~、何も隠せない。。ま、どっから見てもバレバレなんでしょうね。

自分が何かに悩んでいて、答えが欲しい時は、それを心でしっかりフォーカスして
次に目についた本を開けば答えがあるそうです。それぐらい委ねれば単純に出来てる
みたい。

ぎゃお~、だけど図書館やっぱり楽しい、って思った。

では、今日はこれで。
おやすみなさい。


悪あがきはやめなさい!のクリック、よろしくです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ




関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。