Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の信じる道を楽しくいくぞ♪

こんばんは。

私の指輪に絶対気付いてるけど何も言わない母が、今日ついに

「tajamiはP(相方)とずっと一緒には住まん方が良いって思う」とちょっと
した話題の時にポロッと言った。

母が私たちの進んでる方向に気付いてて、それを嬉しく思っていないことは
分かっていた。けど、実際口に出されるとショックだった。

私は小さい頃から、母の言うことはよく聞く子だった。
母が「授業中に先生のいうことをちゃんと聞いてたら勉強は大丈夫」と言ったので
それを信じて授業は真面目に聞いていた、とか。

私のことを思ってる人が、私にとって悪いことを言うはずがない。今もそれは思うし、
きっと結構あたってるのだろう。

だから、母が「一緒に住まん方が、、」って言った後、私の顔は曇り笑えなくなって
しまった。うっとおしい顔でお皿洗いしてたと思う。

でも、お皿洗ってたら、相方と1/1にシャンパンを開けた時のことを急に思い出して
その時の楽しさと温かさがその時のように甦ってきて、私は気付いたらにっこり
笑いながら(キモイけど)お皿を洗っていて、そしてそれ終わったらちゃんとまた
皆と楽しくTV観れたの。

何か知らないけどそうさせた意識にとっても感謝したわ。

何ていうか、あんたが選んだ道でしょ、くさってないで進んだら?って背中を押してくれた
ような気がした。

そうやわ、そうやわ。

みんなに100%賛成してもらいたい、って気持ちはエゴ以外の何ものでもないし、
たとえ他の人にしたら正しくないように見える道でも、私が進みたいと思う気持ちを大事に
しよう、って決めたんだった。

だから、今後も多分こんなことあると思う。
私を心配してくれてるから。

そしたら私は、「ありがとう」って言おう。言わなくてもそう思っておこう。でも同時に
「悪いけど、それは受け取らない」って言おう。

心配してくれるのは嬉しいけど、たとえ間違うとしても私、今回は挑戦する価値がある
ことだと本当に思うのでいきたいねん。

私の好きな本、「神との対話」にこんな1節がある。

 あなたの愛によって、愛するものを世界に押し出しなさい。
 彼らが自分自身を充分に体験できるようにしむけなさい。
 それが、本当の愛だ。

今、私は自分自身を充分に体験したいんやなあ、って思う。
多分ね、この年まで実家が居心地良すぎて、私自身が親離れ出来てなかった。だから
母も余計私を守ろうとしてくれてるんだと思う。

だから、やっぱり感謝して、でも受け取らない、かな。

長い間の習慣を変えるというのは難しいけど、自分自身に添っていったら、今日の
ような突然の後押しがあるような気がして同時にワクワクもする。

最近、難しいことがあったら紙に色々感じたことや思うことを書くことにしたの。
なんか受け容れて、そして考えて行動する、って感じ。
ヨガに似てる、なんか。

そしてブログで再確認かも?
なんか最近いいんか?って思うほどブログが私の核心に迫ってるなあ。。


自分自身を体験するって良いやん☆頑張れよtajami!
と言って下さる方↓クリックプリーズ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。