Yoga YUYU, 小さな王様と私                                    豊中⇄Vancouver編

7歳の日本カナダ人YUYUの母で、ヨガインストラクター。アホでも失敗だらけでも何とかなってるから大丈夫♪そんな毎日の暮らしを書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーの奇跡 その1

こんばんは。

月曜日に帰っておりました。

昨日はブログを書いていたんですが、あまりにもプライベートなことで、こんなこと
ブログに書いて良いのか?と疑問になり、まず今回この奇跡が起こるキッカケになった
バンクーバー&ハワイ うひょっ♪な毎日のさきちゃんにもう恥ずかし気もなく
メールして聞いてもらいました。

さきちゃんはこの奇跡を是非みんなとシェアしてほしいって言ってくれるので、
ちょっと頑張ってまとめます。(ってすでに前置きが長い。。)

しかし、この場を借りて、この奇跡はさきちゃんがいなかったら起きてなかった。
ほんとに感謝してます、ありがとうね

さて、本題に入ります。しかし奇跡ってそんなに連発して言って良いものなの?
でもそれぐらい私には奇跡。だって、今回は私、YUYUが「雪を観たい」と言うから
しぶしぶ大好きな仕事をお休みして行ったのです。

私の本当に望んでいることを叶えさせて、なんて考えてもいなかったし、大体
その望みさえはっきり分かってなかった。

結果今回はバンクーバーより大泣きで帰ってきました。。ま、いつも泣くんだけど
相方と離れるのが本当に寂しくて。

帰る前日に泣いて、お別れの時に泣いて、で、飛行機の中でババ泣き。
YUYUもびっくり、アテンダントさんにも大丈夫ですか?と聞かれるほど
とにかく号泣したらスッキリしました。

さて、奇跡が起きたきっかけから話しますが、先にも出たLANI HOLISTIC ACADEMY
OF CANADA(LHAC)代表のさきちゃんに、バンクーバーへ行くから是非会いたいんだけど、
さきちゃんのセッション受けたりランチ行ったりする時間ないかなあ?ってメールしたら、
1/1にさきちゃんの生徒さん、LANIシスターズのプラクティスセッションがあるから、
それのデモクライアントになってほしいと。

プラクティスセッションとは何ぞ?
うまく説明出来ませんが、私が受けたのはインナーチャイルドヒーリングというもの。

さきちゃんには、動きやすい格好で、ただされるがままになってくれたら大丈夫、
と聞いていたし、今回さきちゃんとの念願の出会いが時間の関係で出来るか分からなかった
ので、さきちゃんにとにかく会いたいし♪と思って何も準備しないで出掛けたのです。

朝9時からだったので、起きてダラダラやっていたら時間になって、LHACの部屋番号も
持たずに飛び出してしまい、建物の前に着いたものの何番やっけ?という始末。。

さきちゃんに電話かけるも繋がらず、どうしよ~と思っていたら、上の窓から
私の名前が呼ばれ、、無事にさきちゃんに助けられてお部屋に伺いました。

ドアの外で簡単に説明を受けてお部屋に入ると、私はすっかりにわかお客様!なんか
嬉しいけど緊張。。そして、インナーチャイルドヒーリングを受けにきたにも関わらず
自分の悩み事すら分からない状態。

でも、私を担当してくれたAちゃんが上手に色々聞いてくれて、どうやら私の悩みは

相方と会いたい時に会えないこと。
何か嬉しいこと、辛いことがあった時に一番話を聞いてほしい人が近くにいない、と
いうことが判明

で、話を掘り下げてもらうと、
小さい頃から3人姉妹の真ん中だったので、かまってもらいたいけど、もらえない。
ちょっと寂しい思いを持ったまま大人になったことがさらに判明

ま、でも誰にでもある感情だわ、と思ってたんだけど、実際にリラックスして、目を
閉じてAちゃんの誘導に従っていくと、もう子ども時代に戻っただけで号泣。。

泣くとか、人生が変わるセラピーとかって今までセッションを受けた方の感想を
読んでいて知っていたけど、まさか何の悩みもないと思っていた自分が、しかも
こんなに早い段階から泣くとは!

でも、その涙はどうにもこうにも止まらなくて。。

で、Aちゃんの誘導+さきちゃんも一緒に問い掛けをしてくれて、小さい頃の私が
今の私に変わって存分に泣いてくれて、若かりし頃の父母に寂しい思いをしてたことを
伝えてもらい、分かってあげられられなくてごめんねと言ってもらい、小さい私は
大人の私にしっかりとハグされて満たされて、で、とっても満足して現実に戻ってきた
のでした。

ほんと、誰にでもある話。多分、3人以上兄弟姉妹がいて、真ん中なら絶対通る道。
だから、我慢して当たり前だと思っていたけど、そのいつも大切な人にいてほしい、
という部分がどうも私には今まで常に欠けてきた様子。

なるほど、って思ったと同時にさきちゃん達LANIシスターズがやってるセッションの
素晴らしさに感激しました。この場を借りてほんとにありがとう!

Aちゃん、さきちゃん以外にも一緒に勉強していたLANIシスターズ達は、このセッションを
カーテン越しに見学してくれていて、彼女達にも癒しが起こっていたと聞いてもう
さらにビックリ!

うまく言えないけど体験しないとこれ分からんわ~、多分。。
じゃあ、言うなや!て感じでごめんやけど、今後LHACを卒業したLANIシスターズ達が
日本でサロンを立ち上げてくれるようなので、バンクーバーに来れなくても大丈夫みたい。
ってことでこのすごさをここでお知らせしたわけです。

でね、この体験したとこを一人でまず紙に書いた方が良いとアドバイスされたんやけど、
1銭も持ってなかったのでカフェにも寄れず仕方なく相方の家へ帰宅。でも、ちょうど
良いことに相方とYUYUはゲームに夢中になってたので、一人ベッドルームで書きとめ
ました。

さらにさきちゃんは、相方と今日感じたことをシェア出来たらパートナーにとっても
癒しが起こるんだよ!だから話せるなら話した方が良いよ~、って言ってくれてたので
相方に早速話すと、やはり「変わったもんやってきてんなあ」って反応。

ま、そんなもんだね、と思っていたら、その夜に相方は友達が来てもうベロベロに珍しく
酔っぱらったの。

酔っぱらうと結構大事な話を私にしてくる変わりもんな相方。

tajamiのことすっごく愛しているけど、色んな諸事情があってうまくいかないことが
あってごめんなあ、とか色々言ってくるので、今だ!と思って、

私は3人姉妹の真ん中でずっと甘えたかったのに甘えられてなくて、それに自分のことより
すぐ周りのことを考えてしまう。でも、それってさ、あんたも4人兄弟の3番目やし
一緒なんちゃう?うちらって同じ問題抱えて生きてるんちゃう?

だからうちらってこうして出会って今一緒にいれなくて悩んでるんと違う?って具合の話が出来、
相方も「きっとそうやね」と素直に同意。

私たち今まで周りのことばっかり考えて自分たちを後回しにしてきたけど、ちょっと
変えていこう。急には無理なことばっかりやけど、まず自分たちの思うことをお互いに
話そう!ってモードに段々なってきて、すっかり調子づいた私はつい

Will you marry me? (結婚してくれる?) 

って言ってしまった

そしたら相方は、もちろんYesで、すでにベッドに寝ていたその横の引き出しをガタガタ
開けだして、私が喧嘩して6年前に突き返した指輪を出してきて、

これを持っていてほしい、と言ってくれました。
ああ、長い。。でもこれがそのアップしたかった写真。

IMG_8007.jpg

で、それが嬉しくって、良い気分でその後過ごしました。

おしまい♪ じゃなくてまだあるんです。奇跡はその2へ続く。

良かったら次回も読んで下さいね


にほんブログ村のランキングに参加してます♪いつもクリックありがとね☆

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

tajami

Author:tajami
生まれも育ちも大阪豊中。7歳の日本カナダ人の息子YUYUと有り難いことに住み慣れた実家暮らし。'08年念願のヨガインストラクターに転職し、みなさんのおかげで毎日平和に暮らしています♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。